*頑健水は、成分・効果をアップさせ、生まれ変わりました
頑健水がんけんすいは、新しく生まれ変わりました。
↑↑5秒後に新しいページに移動します。移動しない場合は画像をクリックしてください。↑↑





頑健水5Lの販売は終了しました。
頑健水500をご利用ください。  




冷え性対策。免疫力アップに頑健水 半身浴 足湯
入浴の効果


冷えは万病の元



     


頑健水サーモグラフィー比較

*この温かさが30分以上つづきます

冷え性には お肌に優しい『湯治が一番』

湯治(とうじ)は、療養効果が向上し、また新陳代謝を促進し、体内から老廃物を出して新しい活力を生み出します。 その効果が実体験できる場が湯治場です。 湯治場は、昔から冷え性や疲労回復、体の調子の悪い方、体の不自由な方、年配の方…など多くの方が湯治・療養泉として利用されています。

温泉・鉱泉とは

鉱泉とは、地中から湧出する泉水で多量の固形物質又はガス状物質若しくは特殊の物質を含むか、泉温が地表の平均気温より常に著しく高いものです。 温泉は、その中で、泉温が地表の平均気温より25度以上高い湧水を温泉といいます。 鉱泉中、特に治療の目的に供されるものを療養泉とする。 従って、温泉も含め鉱泉と解釈するが鉱泉の分類として25度未満を冷鉱泉と分類しています。 また鉱泉とは地下からの湧水で医学的見地から治癒成分を含んだ水のこととなっているようです。

自宅で湯治 私の健康の秘訣

自慢は温泉、鉱泉の効能を自宅で味わえる『頑健水がんけんすい』です。 『頑健水がんけんすい』は身体が温まり、湯ざめがしにくく、滑らかな肌ざわりと数日間体温の変化を肌で感じることができます。 人気の湯治場に行かずに自宅で保養、湯治が楽しむことができる浴用水です。一度お試しください。


頑健水とは?

こんな方にお勧め



頑健水5L



「NEW頑健水500」無料サンプル差し上げます


一般的な浴用上の注意事項

@ 【頑健水(がんけんすい)入浴】を始める場合は最初の数日の入浴回数を1日あたり1回程度とすること。

A 入浴回数は、基本的には一週間に一度の間隔で繰り返し入浴すると効果的です。【頑健水(がんけんすい)入浴】は、入浴することで体全体から有効成分を吸収します。皮膚はもちろん体内にも働きかけますので、毎日の【頑健水(がんけんすい)入浴】は必要ありません。

B 頑健水(がんけんすい)は、湯治湧水(天然成分100%)を使用しておりますので、毎日使用しますと1週間前後に「湯あたり」が現れることがあります。「湯あたり」の間は入浴回数は減じ又は中止し、湯あたり症状の回復を待つようにして下さい。また3歳未満の乳幼児のご利用はお控えください。

C 以上のほか、入浴には次の諸点についてご注意ください。
  a)入浴時間は入浴温度により異なるが、始めは5分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって延長してもよい。
  b)入浴後は身体に付着した成分を洗い流さない。
  c)入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
  d)次の疾患については、原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
     高度の動脈硬化症、高血圧症、心臓病
  e)食事の直前、直後の入浴は避けることが望ましい。
  f)飲酒しての入浴は特に注意する。

使用上の注意事項

@ 皮膚が敏感な方は使用前に肌の一部にかけてしばらく様子をみてからお使いください。

A 24時間風呂でのご利用はできません。

B 頑健水(がんけんすい)は、天然100%湧水ですので、購入後はお早めにお使いください。また、開封後はお早めにご使用ください。直射日光や高温を避けて保管してください。

C 頑健水(がんけんすい)は浴用水です。飲用水ではありません。

はないずみけんきゅうじょ 花泉水研究所

newpage1.htmlへのリンク

inserted by FC2 system